<   2005年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

行きずりの猫

d0029505_08765.jpg

最近は、猫のページを作ろうかと本気で考え出し、気晴らしと運動不足解消の散歩が、猫探しの散歩になりつつある。わざわざ猫がいそうな小路に入っては、行き止まりで引き返してきたり、カメラ片手に、人の家の周りをうろうろしたり。
「怪しすぎる!自分はいったい何をしてるんだ」と我に返ったときには、マダムは私を置いてとっとと先に行ってしまっている。
不審者扱いで通報されて、警察沙汰になる前に、あまり深追いするのは止めよう。
まぁ、あせらず偶然を頼りに、猫探しの旅を続けて行こうか。

猫も冬は外を歩かなくなるので、雪が降る頃までには猫の写真を集めておいて、
冬は「行きずりの猫達」のページでも作れたら楽しいだろうな。
[PR]
by koubouruka | 2005-09-29 23:55

『ファインクラフト』

d0029505_164288.jpg

『ファインクラフト』堺町通りにある、工芸品の店。
今日は頼まれていた物を納品、観光客や修学旅行生で賑わっていました。
ガラス製品が多い小樽で、木工品も扱っている。わしらの商品も置いてもらってます。
もちろんガラスの小物も扱っている。
小樽に来たときは、是非とも寄ってみてください。
ここの店員さんは、皆さんいい人、いつもお世話になってます。

ここのホームページの、山本店長のコメントがいつも面白い。
この山本さん、とても素敵な女性で、わしらのアイドルです。

d0029505_195227.jpg

ファインクラフトで浮き球にぶら下がっているタコに一目惚れ、買って来て水槽に入れた。
メダカ、大いに喜ぶ。
[PR]
by koubouruka | 2005-09-28 23:55 | 小樽の街

小樽公園運動場

d0029505_1244460.jpg

わしらの住んでいる船見坂は、急坂なため車はかなりエンジンをふかして登って行く。
おまけに交通量も多い。当然空気がよくない。排気ガスくさい。
もう慣れてしまい、あまり感じなくなったが、この公園に来ると空気の違いを如実に感じる。
ジョギングコースとサイクリングコースがあるが、ちょっとアップダウンがきついような気がする。

ここでジョギングしている人を見るたびに「わしらも今度走りに来てみるか」とつい無謀な事を考えながら、何年過ぎたか。まずは、ウォーキングから始めてみようかと思ってみる。
前に、ここの体育館に卓球をしに来ていた事がある。それも長続きせず。
秋になって、涼しくなると何か運動をしたくなる。
そう思いながらも、相変わらずだらだらと散歩するだけの日々です。

d0029505_1254032.jpg


d0029505_127273.jpg
隣の小樽公園では、今の時期ちょっと粒は小さいが栗拾いも楽しめる。
秋晴れの、のどかな午後でした。
[PR]
by koubouruka | 2005-09-27 23:50 | 小樽の街

住の江市場

果物好きのわしらは、食後必ず果物を食べる。
果物は大抵余市の果物問屋から買って来る。
リンゴ一つとっても、いろんな種類が並んでいるし、少しずつ買って食べ比べるのも楽しい。
d0029505_23264659.jpg

小樽で買うときは、ここ『住の江市場』5号線に面してます。
マダムは小樽では、ここの果物が安くて、新鮮だと言っております。
d0029505_23272249.jpg

店先に色とりどり、いろんな果物が、ざるに入って売られている。
ざる売りか、箱売りというのが、たくさん食べるわしらには、ありがたい。
余計な包装と手間を省いて、その分安くするという事ですね。

今日は、リンゴにプルーン、ブドウは箱で買ってきた。
マダムはプルーンだけは「女の食べもんだ」と一人で食ってしまいます。
あっ!今日はめずらしく一つくれた。
[PR]
by koubouruka | 2005-09-26 23:33

小樽無尽ビル

d0029505_055890.jpg

花園にある『小樽無尽ビル』旧北洋銀行。市民運動で取り壊しを免れた。
ここの3階で写真展をやっていたので見に行ってきた。
この3階は、演劇や演奏会などにもよく使われているようだ。

小樽の今と昔を写した写真。
山の斜面に建つ家々、坂道のつらさ、猫の愛らしさ、細い路地の楽しさ。
昔はそんな路地を賑やかに、子供達が走り回っていたんだよなぁ。
今はマンションばかりが増え、寂れて行くだけの路地裏。

小樽は何処を切り取っても、思わせぶりな写真に見えるから不思議です。
皆さん小樽が好きなんだなぁ。写真からよく伝わってきました。
[PR]
by koubouruka | 2005-09-25 23:55 | 小樽の街

SLニセコ号

d0029505_082398.jpg

SLニセコ号の運行が始まった。

これから土日の朝10時は、我が家の前を蒸気機関車が走ります。
今日も写真を撮りに来た人や、家族連れで賑やか。
向かいのホームまで行って、写真を撮ってみました。
私も、手を振ってお見送り。

小さかった頃は、D51やC62がまだ走っていたなぁ。
[PR]
by koubouruka | 2005-09-24 23:55 | つれづれ

『一番』

d0029505_074389.jpg

家族もみんなどこかに出かけてしまい、行く当てのない友人tetsu氏が、新しいデジカメを買ってやって来た。
我が家も、マダムが丸井さんの閉店セールに行ってしまった。
家族に見放されたオッサン二人、あまり運河に行った事がないという友人を連れて、運河周辺の撮影に行く。
私にとっては、見慣れた運河、友人にとってもさほどの感動もなく、オッサン二人では、どうにも盛り上がらない。帰りに『一番』でラーメンを食べて帰ってくる。

この『一番』我が家からもすぐ。
風向きによっては、ここの独特の香りが我が家まで漂ってくる。
このにおいが食欲をそそる良いにおいである。
毎日三食ラーメンでもいいという友人は、昔からここのラーメンのファン。
彼が我が家に来るのは、この『一番』のラーメンがお目当。
はるばる札幌のはずれから楽しみにやって来る。
[PR]
by koubouruka | 2005-09-23 23:58 | うまいっしょ

稚魚の引越し

d0029505_23585615.jpg

稚魚を洗面器から、駄菓子のガラス瓶に移す。
今までは、上から覗くだけだったので、まるで水族館のようだと、大喜びしています。

d0029505_23594072.jpg
稚魚もずいぶん大きくなったが、錦鯉の模様が入る事もなく、グッピーのように色づく事もなく、これは間違いなく、めだかですかねぇ。


今日水草が入荷するというので、買いに行ったら、明日に変更になっていた。
魚売り場、なかなかの人気、すごい種類の魚とグッズ。行くたびに、いろいろ欲しくなってしまう。
我が家のメダカも、赤子のときから育てているので非常に可愛いけど、ちょっときれいどころの魚もほしくなるねぇ。
[PR]
by koubouruka | 2005-09-22 23:59 | つれづれ

玉石の石垣

d0029505_23224122.jpg

小樽はあちこち石垣だらけ。石を四角く切って積んだ石垣はよく見るが、小樽で玉石を積んで作っているのはめずらしい。

いつ作ったもんだ?かなり古いものなのか?これだけの石を、何処から運んできたんだ?トラック何台分だ?地震には強いのか?
疑問は膨らむばかりだ。しかし、何一つ調べようとはしていない。

それにしても、よくこんなにもきれいに積んだもんだ。
もちろん、一個一個合わせて積んでいったんだべなー。こんな重い物、合わせるだけでも大変だよなー。まるでパズルのようだ。いやぁ~~~すごい!

この上に10階建てくらいのマンションが建っている。
[PR]
by koubouruka | 2005-09-21 23:26

d0029505_2324637.jpg

私がいつも仕事をしながら見ている風景。ここで机に向かって飽きもせず毎日ボーっと空を見上げている。
向かいはJRの寮。夜はオッサンがカーテンも閉めずに、裸でウロウロしている部屋あり、はなはだ迷惑。
以前は、この左側に海が見えていたのだが、すっかりマンションの陰に隠れてしまった、これまた迷惑。

前を道路をはさんで、線路が通っている。一段低くなっているので、窓から直接電車は見えないが、余市方面へ向かう一両電車の音がする。
さまざまに表情を変える秋の空と、電車の音を聞きながら、今夜は何を食べようかと思案するのである。
[PR]
by koubouruka | 2005-09-20 23:25 | つれづれ