<   2006年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

小樽は今日も雨だった

d0029505_22115898.jpg
どうにもはっきりしない天気、霧雨が降ったりやんだり。
寒くてストーブなんか焚いてます。
小樽はあまり霧の出ないところなのに、街全体が靄に包まれたような日が続いてます。
わしらもこう天気が悪いんじゃ家から出られず、車で出かけたときにちょこっと写真を撮ってます。

これも郵便物を撮りに行ったついでに車の中から。
ロシア語で何か書いてますが、いまだにこの建物が何なのかわからんのです。
今度聞いてみよう。
[PR]
by koubouruka | 2006-05-31 22:18 | 小樽の街

いよいよか?

d0029505_063483.jpg

いよいよ姫にも恋の季節がやってきたのか。
泣き声も大きく、派手になってきた。

外のことが気になってしょうがない様子。
ちょっとした隙に飛び出していきそうだ。
先日裏の通りで猫がひかれているのを見たばかり。
そろそろ避妊手術もしなければいけないのに、ついつい先延ばし。
痛そうでかわいそうだけど、やらなきゃならないな~。

d0029505_127087.jpg

今日は雨
どこにも行けずに朝から晩まで姫にべったりです。

[PR]
by koubouruka | 2006-05-30 23:55 |

小町湯の煙突

d0029505_131734.jpg
わしらもたまには銭湯に行く。
小樽にはまだ銭湯が案外残っているので、何軒か銭湯めぐりをした事もある。
がしかし、番台があってそこにオッサンなんかが座っていたりすると、さすがにマダムは抵抗があるらしい。
番台からは見えなくなっているほうがいいようである。
私なんかも、美人女将に番台の上から見つめられていたら、きっと恥らってしまうな。

d0029505_0182626.jpg


載せておいてなんですが、ここ小町湯にはまだ行ったことがない。
この銭湯の前は車でよく通るし、この煙突には心惹かれるのだが。

一度入ってみようと思いながら、時は過ぎていく。

私の写真の師  ainosato02 エキサイトブログ追加しました。
[PR]
by koubouruka | 2006-05-29 23:23 | 小樽の街

northern style スロウ

d0029505_22402573.jpg

『スロウ』が届けられました。
とてもよい雑誌です。
是非一度読んでみてください。

私達のような者を取り上げてくれた心の広さに感謝します。



唐突ですが、6月11日日曜日、午前11時に「FMおたる」に出ます。
午前9時から12時までの『日曜日は小樽日和』(岡本菜々)の「たるみんリレー」というコーナー。
もちろんマダムも一緒です。
FM小樽のDJ岡本菜々さんに街で偶然会い、出演を頼まれました。こういう軽い感じ、好きです。
小樽の方々、よろしく。
[PR]
by koubouruka | 2006-05-28 22:43 | つれづれ

夜歩く

d0029505_2233872.jpg
日中忙しくて出られないときは、夜写しに行くのもいいかな。
車で5分か10分もあればライトアップしてそうな所はだいたい行けますし、
これからは夜歩くのもいい季節になりました。
あまり夜の写真撮影はした事がなかったので、モデルを引っ張り出して行って来ました。
(一人じゃ絶対行かない私です。一人でウロウロ歩いてもつまらないしね。)

ここは旧拓殖銀行小樽支店、今は『ホテル123 小樽』の横。
正面からも良いですが、今日は横から。

夜8時、土曜の夜の運河はまだまだ賑わっていました。
夜の運河を見に、観光バスも止まり、人力車も忙しく走ってます。

d0029505_0115252.jpg
本日の猫

[PR]
by koubouruka | 2006-05-27 22:49 | 小樽の街

夕方の散歩


d0029505_123827.jpg
夕方サルベージ船を撮ろうと裏山にあがる。
「山からだとうまく撮れるべさ」と思ったのだが、そうでもなかったな。
こんなのが海に浮かんでるのも不思議。

やんわりと暖かい夕暮れだったので、少し遠回りをして帰ってくる。

d0029505_2246152.jpg
朽ち果てた門と塀だけが残る屋敷跡。
小樽が栄えていた頃は大きなお屋敷だったんだろうな。

d0029505_2246351.jpg
人々を火事から守る青いお地蔵さん

d0029505_12122814.jpg
上り坂。

散歩をしているといろいろと知り合いに会う。
我が家の前をよく通る人たちで、挨拶程度の知り合いで名前を知らない人もいます。
帰り道だったり、買い物ついでの散歩だったり。
夕暮れにすれ違う人と挨拶を交わしながらの散歩。
「何かいいもの撮れましたか?」ことごとく会う人に言われる。
この辺りは観光とは無縁の地域。
わしらは二人してカメラをぶら下げている。
少々違和感あり。
そのうち近所の名物夫婦になっているかもしれません。
…て、もしかしてもうなっているのか?
知らぬは本人達ばかりか?

(いつも同じような衣装で、こっぱずかしいとマダムが言うので、わからないようにセピア調に変えてみました。)
[PR]
by koubouruka | 2006-05-26 22:58 | 小樽の街

大同倉庫

d0029505_23173343.jpg

臨港線の一本海側の道路、運河食堂の裏になります。
運河食堂というのは、石造りの倉庫を改装して、ラーメン屋さんが何軒か入っています。

この道路を挟んで、大同倉庫という飼料を入れた倉庫があります。
小樽といえば、石造りの倉庫がですが、こちらの方もかっこいいと思うわけです。

d0029505_23175581.jpg



d0029505_118960.jpg
サルベージ船を激写するマダム。
今小樽港にでかいサルベージ船が入港しています。
それを熱心に撮っています。
私もうまく撮れたら載せたいな思うんですが、うまく撮れませんね~。
マダムもカメラを持ち歩きだしました。
マダムはいいカメラを持ってるんですよ。
私も以前借りてたんですけど、壊す前に取り上げられちゃった。

カメラを首からぶら下げて、怪しい目つきで路地裏をうろつく二人組。
ちょっと危なすぎるんでないかい。

d0029505_23181580.jpg

[PR]
by koubouruka | 2006-05-25 23:20 | 小樽の街

マダムと姫

d0029505_2325425.jpg

最近のマダムと姫はやけに親密である。
以前は私の膝にも上がってきてのだが、すっかりこなくなった。
マダムが座ると、いつでもどこでも膝に乗りたがる。
3分も正座してると足のしびれるマダムが、姫のためなら30分でも1時間でも我慢するのである。
その優しさと忍耐力を私に対しても見せて欲しいものである。

私だっていろいろ遊びを考えて、遊んでやっているんだ。
なのになぜ最近私に冷たい。
いつもマダムの後ついて行くし、絶対私の知らないところで、何かうまいものをやって手なずけてるんだ。

d0029505_2333680.jpg


d0029505_23453872.jpg
本日の犬

[PR]
by koubouruka | 2006-05-24 23:15 |

夕暮れの運河

d0029505_23292813.jpg


d0029505_2329109.jpg

夕暮れに通りかかった運河。
気温も下がりだし、霧が出始めた。

d0029505_23294290.jpg


用事を済ませ帰りに立ち寄る。
靄がかった空に、運河の明かりが反射していた。

[PR]
by koubouruka | 2006-05-23 23:47 | 小樽の街

ポスト


d0029505_233306.jpg

夜間窓口に郵便物を取りに行く。
本局は土日も夜間もやっているので、とても便利。

夜もだいぶ暖かくなってきたし、ライトアップしている建物を撮って歩くのもいいな。
夜の小樽もなかなかいいんです。
夏の夜なんかは夕涼みに町を歩いたりしてたんですが、まだちょっと早いかな。


[PR]
by koubouruka | 2006-05-22 23:34 | 小樽の街