<   2006年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

海岸線

夕日に染まる桜町。
行ったことはもちろんないけど、勝手にモナコのようだと思い込んでいます。
F1なんか見てると海岸線沿いに街並みが広がってますよね、あんな感じ。
高級リゾート地と漁師町、ちょっと建物の感じは違いますけど、私の好きな風景です。

d0029505_0451658.jpg
電車は銭函からまるで波打ち際を走るように、小樽の街に入ってくる。
そして今度は街を見下ろしながら、電車はゆっくりと小樽駅へと入っていきます。
たまにしか電車に乗らないのもありますが、この町に住んでいながら銭函小樽間はいつも旅気分です。

d0029505_045451.jpg




d0029505_0464140.jpg
おまけの一枚、旧三井銀行
郵便局の前にあるので、郵便局に行ったついでに必ず撮ってしまう。
車夫のお兄さんが、行く先々の名所で写真を撮ってくれます。

午前中あやしかった天気も、午後から晴れました。
どっか行きたいなぁ。
[PR]
by koubouruka | 2006-06-30 00:56

小樽ビール

d0029505_22352555.jpg
青空が目にしみる。
暑い日差しに半袖Tシャツ、うれしい!
浅草橋付近。
台湾の方でしょうか、異国の言葉が飛び交っていました。
観光旅行、天気もいいしみんな元気で楽しそう。

d0029505_2236491.jpg
昨日はマダムの誕生日でした。
今頃は遠い旅の空で、うまいものをたんまり食べながら、マダムのハタチの誕生日を祝っているはずだったのだが、
姫を置いてコッソリ行こうとしたのがまずかったか、雨にやられてしまった。
運河周辺で食事することはあまり無いのだが、誕生日という事で小樽ビールに行ってきました。
昨日は「ラ・サリータ」、今日は「小樽ビール」いつまで続くマダムの誕生会。

d0029505_22361484.jpg
平日の午後、すいてました。
「なんかうまいものを食べながら、小樽ビール」なんて思って行ったのに、あれこれ悩んだあげく結局ビールだけ買ってきて家で酒盛り、これって貧乏性か。


d0029505_22362421.jpg
天狗山と巨人雲。
まるで巨人のような雲、俵屋宗達の「風神 雷神」を連想してしまった。
そういえば今日は一日風が強かったな。

夕焼けがきれいなときは、次の日は晴れると聞いたことがあります。
今日は雲はきれいだったけど、夕焼けは出なかったなぁ。
明日はまた天気が悪いんだろうか。
[PR]
by koubouruka | 2006-06-28 23:04

「ラ・サリータ」

旅に出ようと思っていたのですが、あまりに激しい雨に断念しました。
しばらく天気も悪そうだし、7月に入って姫が退院してから改めて行くことにした。
今度は姫を連れての旅行になりそうです。

d0029505_22211246.jpg
天狗山に行く途中にある「ラ・サリータ」でランチを頂く。
パスタを食べたくなったときは、小樽ではここに行きます。
肉料理もあり、おいしく落ち着いた雰囲気のお店です。
時々ライブも開いているようです。

d0029505_22215829.jpg
モッツァレラチーズとオリーブのトマトソースのパスタ。

[PR]
by koubouruka | 2006-06-27 22:25

姫、入院

d0029505_23361380.jpg
只今姫、避妊手術のため入院中。
姫に会えない辛さから昔の写真を見ては、涙に暮れてます。
こんな小さい時期があったんです。
もうすっかり忘れてました。

土曜日から入院中の姫、今日面会に行ってきた。
さぞ寂しい思いをしてるだろうと思って行ったら、
看護婦さんに抱っこされて出てきた姫は、わしらを見て「アンタ誰?」という顔をする。
看護婦さんに優しくされ、すっかりご満悦の様子。。
猫は三日会わないと飼い主の顔を忘れるというのはホントだな。
まったく薄情で恩知らずなヤツだ。

抜糸までの一週間は責任を持って預かってくれるという良心的な病院なので、その間に旅に出ることにした。
数字上はまだ十ヵ月半の子猫なのだが、すっかりオヤジ化してしまった姫に愛想尽かしたわけではなく、
決して夜逃げでもなく、4,5日で帰ってくる予定です。
その間しばらく更新はお休み、無事帰ってきたらまたツラツラと書いていこうか。

d0029505_23365930.jpg

[PR]
by koubouruka | 2006-06-26 23:41

小樽散歩

d0029505_23264714.jpg
久しぶりに爽やかな青空の広がった日曜日、お散歩、お散歩。
旧日銀、どこから見ても素敵な建物です。

d0029505_233258100.jpg
中央バス第2ターミナルビル、7月の中ごろには何かのお店としてオープンするそうで、只今店内改装中。
何屋さんが入るんでしょう。

d0029505_2334464.jpg
かま栄で昨日、今日と「第20回かま栄海神祭り」なるものをやってました。
小樽出身の歌手の歌謡ショーや北海道ただ一人の女流切り紙師 千陽さん。
太鼓、屋台も出て賑わっていました。
小樽出身の歌手を呼ぶところがすばらしい、藤かずこさんと叶やよいさん、応援しましょう。
パンロールを買って食べる、一杯100円のビールはすでに売り切れ。
もう20回もやってるなんて知りませんでした。

d0029505_23352068.jpg
可否茶館
この前はコーヒーの焙煎の香りでいつも良いにおいがしてます
観光客の顔をして試飲のコーヒーをガブガブ飲んでいたら、店員の方がやってきた。
「マズイ、逃げろ!」と思ったら顔見知りのお嬢さんでした。
どこで誰が見てるかわからない、気をつけなければ。
d0029505_2336111.jpg
このお嬢様もいつもブログを見てくれており、姫のファンだと言うことでした。
美人で気立ての良いお嬢様だ。
焙煎室をのぞく美女二人


d0029505_2358568.jpg

我が家の前からこの豪華客船が見えたので、帰りに埠頭によって見ました。
「ぱしふぃっくびいなす」入港

爽やかだった天気も4時頃にはいつものように曇りだす。
天気が一日持ちません。
[PR]
by koubouruka | 2006-06-25 23:52

夜霧の小樽駅 裏

d0029505_236097.jpg
「もう何日こんなシメシメした天気が続いているんだ。洗濯もできゃーしねぇ」となげくマダム。
とうとうストーブをたいて洗濯物を干してます。
…暑い。

向こうが梅雨のときに北海道がいい天気のはず。
今が一番いい時期じゃないのか、北海道。
一緒に梅雨入りしてどうする。
でもまぁ明日から少し天気はよくなるようなことは言ってたな。


d0029505_2364672.jpg
今、我が家にはすっかりきれいになった私のカラフルなおパンツ達が、頭の上で揺れております。
まるで空に浮かんだお花畑、…こんなにあったのか。
只今我が家はこんな感じ。
ウ~ン、さわやか。
(これは去年の写真です)
[PR]
by koubouruka | 2006-06-23 23:08

祭りの記憶

d0029505_22414382.jpg
サーカス
お化け屋敷
オートバイの曲乗り
見世物小屋のおどろおどろした絵看板
スピーカーから聞こえてくるひび割れた呼び込みの口上
大蛇を首に巻いた女

d0029505_22415686.jpg
ガラス切り
地球ゴマ
瀬戸物の叩き売り
お祭りの時だけやってくる転校生
サーカステントの裏に忍び込み、猿の檻をのぞいて頭をかっちゃかれ流血

確か小学校低学年
薄ぼんやりとしたお祭りの記憶。

d0029505_0402164.jpg
雨に濡れてた猫

[PR]
by koubouruka | 2006-06-22 22:59

龍宮神社例大祭

リンクしました。
ここを見ずして小樽は語れない。
DENZI LAND


d0029505_2335364.jpg
昨日から三日間、龍宮神社のお祭りです。
今日は本祭り。


d0029505_2342274.jpg
龍宮神社はすぐ近所なので祭囃子が聞こえます。
まずは神輿見物に。


d0029505_2345694.jpg
こういう縁起のいいものを見てると、何か良いことがありそうな気がします。
まずは健康第一、宝くじでも買ってみっかな。
私もこの祭り半纏が欲しい。

d0029505_23375167.jpg
この木はうちの近所では一番の大木、いつも見上げて通ります。
これからもっともっと葉が生い茂り、立派な姿になります。


d0029505_2352486.jpg
夜にまたちょっと顔を出してきました。
夜はさすがにすごい人出。
[PR]
by koubouruka | 2006-06-21 23:40

札幌

d0029505_1965157.jpg
納品を済ませ久しぶりに札幌に出て駅前をウロウロ。
札幌はいつ行っても次から次へと新しいビルの建設中ですね。
こんなハイカラなビルは小樽にはありません。
やっぱり大都会です。

今日初めて道庁の中庭に入ってみました。
池と緑に囲まれた都会のオアシス。
でもカメラを持って何か写そうという気持ちが無かったら入ってないですね。
私としては道庁の赤レンガよりも、札幌のビルの高さと美しさに感動してしまいました。

d0029505_1971354.jpg
道庁のカモ

d0029505_197312.jpg
道庁のハス

[PR]
by koubouruka | 2006-06-20 19:13

鉄橋

d0029505_1321234.jpg
市内にはまだ私の高級車(と言っても値段じゃないですよ)が通れないところが何箇所かあります。

d0029505_1323270.jpg
いつもここの手前で右に曲がるのですが、いつごろ出来た鉄橋なのか、かなり年季が入ってます。
こんな道路でもやはり交通量は半端じゃない。
どこへ行っても命がけの撮影は続くのです。

d0029505_1324319.jpg


d0029505_146142.jpg


市内には大小さまざまな鉄橋があり、いたるところで電車が頭上を通過していきます。
電車が写り込んでいる風景も好きなので、鉄橋シリーズを撮りたいとも思うのですが、いつも偶然来るのを撮っているだけなので、ポイントを決めて待つという作業も大変でしょうね。
やっぱり無理かなぁ。
[PR]
by koubouruka | 2006-06-19 23:55