物思い

d0029505_22174698.jpg
夕方の運河公園はスケボーの若者の練習場になっている。
私はそれをぼんやりと眺めているのが好きだ。

d0029505_22175523.jpg
普段の生活の中で年のことを考えることはあまりない。
まだまだハタチ。
若者と接することもないので、自分が年をとったと思い知ることもない。
しかしベンチに座り彼らを見ていると、取り留めのない事をあれこれと思ってしまう。
若者を見ながら物思いにふけるなんて、やっぱり年をとってしまったんだろうな。

d0029505_0282327.jpg

秋風がふいている。
[PR]
# by koubouruka | 2006-09-12 23:11

テトラの海

d0029505_23292965.jpg
小さい頃よく海で遊んだ
夏の海は少年達の楽園
砂浜は広く、遠浅で澄んでいた
沖にやぐらを組んで飛び込み台が立ち、ジャックナイフを競う
唇が紫色になる
暑い砂浜に腹ばいになり、冷えきった体を温める
波が高く遊泳禁止のときは赤旗が立った
それはそれで砂浜で遊ぶ


d0029505_23293824.jpg
さえぎるものは何もなかった海
当たり前に思っていたものが消えていき、これが当たり前になっていくんだろうか

とても忙しいはずなのに、海で弁当を広げている。
[PR]
# by koubouruka | 2006-09-11 23:33

夕闇

私が毎日のようにカメラを持ってフラフラとするのは、写すのが好きなのはもちろんだが、
やっぱり小樽の街が面白いんだろうな。

運河、石造りの建物、倉庫、錆びたトタンの壁、電線だらけの空。
色とりどりに並んだニュータウン、もっともっといろんな顔を持っているんだ。

d0029505_22434962.jpg



d0029505_22435841.jpg



d0029505_2244762.jpg

[PR]
# by koubouruka | 2006-09-10 23:04

こんなのも作ってます

d0029505_22117100.jpg
たまにはうちの工房で作ったものを載せようと始めたブログなのだが、ほとんど載せていない。
載せたくても、慌てて仕上げて写真を撮る間もなく納品してしまうので、載せるに載せられない。

忙しくなってきた。
だらだらと続けているけど、仕事に集中しないといけないな。
でもこっちも楽しいしなぁ。
[PR]
# by koubouruka | 2006-09-09 23:30

いつもの道

いつも歩いている道、写真を撮ろうと思ったこともない道、
でも撮ってみると、これもアリかなと思ったりする。
人も車もそんなに気にしなくてもいいのかもしれない。
街だから居て当然なんだ。

d0029505_124305.jpg



d0029505_1243925.jpg

まぁ、その日の気分でいろいろ変わるんだな。
[PR]
# by koubouruka | 2006-09-09 01:37